楽天・福井 3回途中5失点KO「試合をつくれませんでした」

[ 2019年4月24日 19:49 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2019年4月24日    札幌D )

<日・楽天>1回、2点の先制点を貰いながらも逆転を許した福井(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天の福井優也投手が24日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発し、序盤に5点を失って2回0/3でKOされた。

 初回、先頭の西川に与えた四球をきっかけにいきなり4失点。2回にも大田、王柏融に連打を許して1点を失った。3回の先頭・近藤に左中間二塁打を浴びたところで交代を告げられた。

 今季からパ・リーグに移籍してきたとあって、札幌ドームのマウンドに上がるのはプロ9年目で初めてだった。初回に島内の2号2ランで幸先よく先制しただけに、福井は「申し訳ないです。先制してもらったのに、試合をつくれませんでした」と悔しさをにじませていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月24日のニュース