新生早稲田が白星発進 小宮山新監督初の対外試合でサヨナラ勝ち

[ 2019年3月5日 15:54 ]

<練習試合 早大・Honda鈴鹿>9回、右前打で出塁した米田に代走を告げる小宮山監督(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 新生早稲田が白星発進した。

 今季から小宮山悟新監督(53)が就任。キャンプ中の沖縄・浦添で5日、初めての対外試合となるホンダ鈴鹿戦に臨み、1―0で9回サヨナラ勝ちした。

 0―0で迎えた9回。1死三塁から4番・加藤(4年)が三遊間を破る左前打を放った。ベンチの小宮山監督も勝利の瞬間を、笑顔で迎えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース