巨人・坂本工 支配下登録後の初登板で2回を2安打無失点

[ 2019年3月5日 17:13 ]

<オープン戦 広・巨>6回から登板の坂本工は2イニングを無失点に抑える (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本工が5日の広島戦(マツダ)で支配下登録後の初登板を果たした。

 6回からマウンドに上がり、2回を2安打無失点。「今日はすごく野手の方に助けられて無失点に抑えられました。(支配下登録後は初登板だったが)結果を出し続けるということには変わりはないですし、自分のやることは変わらずやっていこうと思っています」と気を引き締めた。

 2イニング目の7回2死二塁では、代打出場の長野と対戦。右邪飛に打ち取り「打ち取る、ということだけを考えてました。点を与えないようにということは考えてました」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース