DeNA三浦コーチ、上茶谷の総合力に期待「どんなマウンドさばきするか」

[ 2019年3月5日 05:30 ]

DeNAのドラフト1位・上茶谷(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 DeNAの三浦投手コーチが7日の中日戦(ナゴヤ)に先発するドラフト1位・上茶谷(東洋大)に、結果より内容を求めた。

 ここまで2試合で計4回をわずか1安打無失点。それでも同コーチは「みんな点は取られるもの。それよりも走者が出たときにどんなマウンドさばきをするか、投球内容がどうなるのか、総合的なものを見たい」と期待した。「相手も仕上がっていく中で、冷静さを持ってやりたい」と話していた右腕が、初めて同一リーグの相手に真価を見せる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース