ヤクルト・ブキャナン 4回を4安打ながら無失点「順調に調整できている」

[ 2019年3月5日 19:30 ]

オープン戦   ヤクルト―オリックス ( 2019年3月5日    京セラD )

<オ・ヤ>先発するブキャナン(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 ヤクルトのデビッド・ブキャナン投手(29)が5日、オリックスとのオープン戦に先発し4回を4安打ながら無失点に抑えた。

 4回には連打を浴び2死一、二塁のピンチを招いたが、頓宮を捕ゴロに仕留めた。「これまで練習してきたことをマウンドで出せたと思う。順調に調整できていると思うので、このまま継続して、開幕まで良い準備をしてきたい」とコメントした。シーズンでの初登板はホーム開幕戦となる4月2日のDeNA戦(神宮)となる見込み。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース