オリ大城、楽天・田中に代わって初の侍入り「積極的にプレーしたい」

[ 2019年3月5日 05:30 ]

オリックスの大城
Photo By スポニチ

 NPBエンタープライズは4日、メキシコ代表と強化試合を行う侍ジャパンに選出されていた楽天・田中和基外野手(24)が、右足首捻挫で代表を辞退すると発表した。代わってオリックス・大城滉二内野手(25)が出場する。田中は1日の台湾・ラミゴとの練習試合で、守備の際に右足首をひねって途中交代していた。

 初の代表入りとなった大城は「ミスを恐れず、走攻守の全てにおいて積極的に自分のプレーをしたい」とコメントした。同じく辞退した日本ハム・清宮の代替選手は選ばず、メンバー27人で戦う。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース