巨人・ゲレーロ 猛打賞に「ベリーグッド」状態上向き

[ 2019年3月5日 17:26 ]

オープン戦   巨人1―4広島 ( 2019年3月5日    マツダ )

<オープン戦 広・巨>6回表無死一塁、ゲレーロは右越え二塁打を放つ(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 巨人のゲレーロが5日の広島戦(マツダ)で猛打賞と気を吐いた。

 「5番・左翼」で先発出場し、2回1死で中前に返すと、4回にも1死から中前打。6回には右翼フェンス直撃の二塁打でチャンスメイクし「ベリーグッド」と笑った。春季キャンプ中から原監督から打撃指導を受けるなど状態は上向き。3打席目の右方向への一打には「上手く、力を入れて叩くことができた」と振り返っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース