巨人・山口 5回3安打4失点も本塁打のみの失点に「試合勘をこの後のオープン戦で戻していきたい」

[ 2019年3月5日 15:26 ]

オープン戦   巨人―浩h間 ( 2019年3月5日    マツダ )

<オープン戦 広・巨>先発の山口 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 巨人の先発・山口は5回3安打4失点。3回に会沢、5回にバティスタにそれぞれ2ランを浴び「ホームランのみの失点だったのでそこの課題ができました。ゲームの入りかたや、集中力のもっていきかたなど、試合勘をこの後のオープン戦で戻していきたい」とコメントした。

 今季2度目の実戦登板。前回の3イニングを超える5イニングを投げたが「体力的には問題なく投げられた」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース