「タイガースICOCA」追加販売へ!初日には7時間待ちも…販売方法や枚数は後日発表

[ 2019年3月5日 20:43 ]

阪神電気鉄道が発売する「タイガースICOCA」
Photo By スポニチ

 阪神電気鉄道は5日、限定ICカード乗車券「タイガースICOCA(イコカ)」を追加発売すると発表した。発売時期は数カ月後になる見込みで、販売方法や枚数は後日発表するとしている。

 絵柄は変わらず、球団旗と球団マスコットのトラッキーを描いた2種類の予定。当初は球団旗デザイン5万枚、球団マスコットのトラッキーデザイン3万枚の限定と発表されていた。

 阪神電鉄によると、用意した8万枚のうち5日午前までに約5万8000枚が売れた。販売開始となった1日には、甲子園球場の最寄りの阪神・甲子園駅で最大約1000人、「420分待ち」の長蛇の列にもなった。

 イコカはJR西日本が発行していて、阪神電鉄も1日から販売を始めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース