西武・高橋光、今季初先発5回79球を投げて2失点 開幕ローテ入りへアピール

[ 2019年3月5日 20:10 ]

西武先発・高橋光(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 西武の高橋光成投手(22)が、5日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦で今季初先発し、5回79球を投げて、6安打2失点と粘り強い投球を見せて2年ぶりの開幕ローテーション入りをアピールした。

 高橋は1点リードの初回、1死から牧原に右中間へ三塁打を打たれて1死三塁のピンチを迎え、続く柳田にら右越えの2ランを打たれて逆転を許した。直後のグラシアルにも右前打されるが、中村を左飛、内川を遊ゴロで打ち取り、追加点を与えなかった。

 2回からも毎回走者を出すものの無失点で抑え、5回を投げ切って6回からは増田にマウンドを譲った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース