日本ハム、引退選手らメジャーに派遣 金子コーチ感謝「視野広がった」

[ 2019年3月5日 08:45 ]

レンジャーズにコーチ留学中の矢野特命コーチ
Photo By スポニチ

 昨季限りで現役を引退した日本ハムの矢野謙次チーム統轄本部特命コーチ(38)が、2月から業務提携先のレンジャーズにコーチ留学している。

 日本ハムはこれまでも多くの人材をメジャー球団に派遣。00年以降は職員だけでなく引退後の選手も多く渡米している。02年には東大出身の遠藤良平氏(現GM補佐)がダイヤモンドバックスに研修留学し、金子誠氏(現打撃チーフ兼作戦コーチ)も引退翌年の15年にパドレスに野球留学。金子氏は「確実に視野は広がった。通訳もいなかったので人間としても成長できた」と感謝する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース