ハーパーのフィリーズ新ユニホーム 販売から48時間の売り上げ過去最高

[ 2019年3月5日 15:34 ]

製作中のハーパーのユニホーム (AP)
Photo By AP

 米国においてプロスポーツのアパレル商品販売を手がけるファナティクス社によると、フィリーズに入団したブライス・ハーパー外野手(26)の新ユニホームが、販売から48時間では同社最高の売り上げを記録したという。

 大リーグを代表するスラッガーのハーパーは、昨季終了後にナショナルズからフリーエージェントになり、フィリーズと13年総額3億3000ドル(約369億2000万円)の大型契約に合意。これは米国のプロスポーツ史上最高額の契約だったが、フィリーズでの新ユニホームも販売からの2日間では過去最高の売り上げを記録。これまでの売り上げ最高は、プロバスケットボールのNBA、レイカーズのレブロン・ジェームズだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース