西武・栗山、今季初安打がバックスクリーンへ3ラン!「うまく打てました」

[ 2019年3月5日 19:23 ]

3回2死一、二塁、中越えに3ランを放つ栗山(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 西武の栗山巧(35)が、5日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク戦に「7番・指名打者」で先発し、今季オープン戦に初出場。3回にバックスクリーンへ3ランを放ち、初安打を初アーチで飾った。

 栗山は、1点リードの3回2死一、二塁で迎えた第2打席で、カウント2―2から武田の6球目をバックスクリーン弾き返し「打ったのはカットボール。うまく打てました」と自画自賛の一発を振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月5日のニュース