高まる日本の野手評価 西武・秋山&ソフトB・柳田にもメジャー熱視線

[ 2018年12月13日 09:15 ]

大リーグ ウインターミーティング

西武の秋山
Photo By スポニチ

 DeNA・筒香以外にも、日本球界の野手を評価する声は多い。来季終了後に海外FA権を取得する西武・秋山には「高打率を残せるし近年パワーが増している。確実に3年以上の契約を望める」とア球団のスカウト。

 20年限りで3年契約が切れるソフトバンク・柳田にはナ球団のスカウトが「今30歳だが、まだまだ良くなっていく感じがする」とし、11月の日米野球第1戦でのサヨナラ本塁打を「高めの直球にバックスピンをかけ、中堅から反対方向へ遠くに飛ばせる技術の持ち主は、メジャーでもなかなかいない」と評した。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月13日のニュース