西武ドラ6・森脇 2児の父、特技聞かれ「子どもを寝かしつけるのはママより上手」

[ 2018年12月13日 20:48 ]

<西武新入団会見>入団会見でポーズをとる(前列左から)森脇、粟津、渡辺、松本航、山野辺、牧野(後列同じ)中熊、東野、辻監督、佐藤、大窪(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 子連れルーキーがプロの世界での奮闘を誓った。西武のドラフト6位・森脇亮介投手が13日、所沢市内で行われた新入団選手発表会に出席。背番号28のユニホーム姿を披露した。

 日大から社会人のセガサミーを経て入団した26歳。すでに子どもが2人おり「物心つくまではプレーして、(子どもにプロ野球選手として)認識してもらえるように」と笑顔で話した。

 他の選手と同様に特技を聞かれると「これといってないんだけど…」と言いつつ「子どもを寝かしつけるのはママより上手だと自負しています」とパパさんらしい答えで会場を沸かせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月13日のニュース