銀次 “釣り部”に浅村スカウトする 共通の趣味はバス釣り

[ 2018年12月13日 05:30 ]

 楽天・銀次が西武からFA移籍が決まった浅村を釣り部に勧誘し、チームに早く溶け込めるようサポートする考えを明かした。

 仙台市の県立こども病院などを訪問。チームでは嶋や藤田、今江らで「釣り部」を結成しており「誘います」と語った。浅村とは以前から共通の趣味であるバス釣りの話をしていたという。主に一塁を守る銀次にとっては二塁手の浅村とのコンビネーションも大事になる。「(石井一久)GMが言っているように(浅村は)若手の手本になると思う。技術を持っているし、心も強いと思う。良いレベルアップになる」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月13日のニュース