ヤクルト石山 大台1億円到達「9回を投げる緊張感は凄かった」

[ 2018年12月13日 05:30 ]

石山は倍増以上となる年俸1億円で更改。「来年の漢字」に優勝目指して「一」を掲げた
Photo By スポニチ

 ヤクルト・石山が大台1億円に到達した。球団事務所で契約更改交渉に臨み、5200万円増となる年俸1億円でサイン。5月から抑えを任されて、ともにリーグ2位の71試合登板で35セーブを挙げ「9回を投げる緊張感は凄かったが、笑顔のハイタッチをモチベーションにやってきた」と振り返った。

 来年の目標について漢字一字で「一」と記した。「金額じゃないですよ」と前置き、「タイトルや数字は終わってみて、ついてくればいい。チームが勝てば満足。優勝、日本一が一番です」。個人成績だけでなく、チーム順位も2位で「一」に一歩届かなかった。「(チームが)補強しても、9回を投げさせてもらえるように」とこだわりも生まれ、「一」位に導く抑えを目指す。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月13日のニュース