平野 来季抑え候補に 指揮官高評価「いなければ、ここまで…」

[ 2018年12月13日 05:30 ]

ダイヤモンドバックスの平野 (AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスのトーリ・ロブロ監督が今季32セーブを挙げたボックスバーガーがFAになっている現状を踏まえ、来季の抑えは「おそらくブラッドリーでスタートする」と語った。

 ブラッドリーは今季76試合に登板し、4勝5敗3セーブ、防御率3・64だった。一方で「平野も議論に入る」と言う。75試合で4勝3敗3セーブ、防御率2・44で地区優勝争いに絡んだチームを支えただけに「平野がいなければ、ここまでチームは良くなかった」と高評価を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月13日のニュース