楽天・松井裕樹と石橋杏奈が結婚 連名で発表 今月初旬にハワイで挙式

[ 2018年12月13日 15:00 ]

結婚を発表した楽天の松井裕樹投手(左)と女優の石橋杏奈
Photo By 提供写真

 プロ野球・楽天の松井裕樹投手(23)と女優の石橋杏奈(26)が結婚したことを13日、発表した。この日、都内の区役所に2人で婚姻届を提出。すでに今月初旬にハワイで挙式したことも報告した。

 2人は球団と石橋の所属事務所を通じ、連名で結婚を報告。松井は「これからは妻のため、そして日頃より応援してくださるファンの皆さまの期待に応えるため、より一層野球に精進してまいります」と決意を新たに。石橋は「彼の野球に対するまっすぐな姿勢や素直で無邪気な性格に惹かれ傍に居たいと思うようになりました。彼の活躍が2人の幸せでもあるので 日々刺激をもらいながら私も出来る限りのサポートをしていきたいと思っております。これからは夫婦としてどんなときも手を取りあい思いやりの気持ちをもって共に歩んでいきたいと思います」と思いをつづった。

 関係者によると、ハワイでの挙式は今月8日(日本時間9日)。石橋は妊娠しておらず、芸能活動を継続し、仕事と家庭の両立を目指す。同居はまだしていない。

 2人の交際は6月に発覚。8月7日付のスポニチ本紙が12月にハワイで挙式することを報じていた。出会いは昨年6月、共通の知人が開いた食事会。昨年7月頃から交際をスタートさせ、松井が遠征で東京に来た時などに食事デートをするなど愛を育んでいた。

 松井は、入団2年目の15年から守護神として3年連続30セーブを達成。昨年3月のWBCではチーム最年少で侍ジャパン入りも果たした。今季は53試合に登板し、9月16日には史上最年少22歳10カ月で通算100セーブを達成した。

 石橋は、06年のホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞。清純派女優として活躍し、演技力も高い評価を受けている。私生活では、4年ほど前から料理を母親に習うなどして始め、今では趣味に。得意料理には手間の掛かるビーフシチューを挙げるほど、腕を上げている。野球好きで知られ、福岡出身のソフトバンクファン。17年には開幕戦の始球式も務めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月13日のニュース