西武ドラ2・渡辺 新入団選手発表会で「特技」大谷の物真似堂々披露 ファンも拍手喝采

[ 2018年12月13日 20:41 ]

<西武新入団会見>大谷翔平の物まねをする渡辺(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武のドラフト2位・渡辺勇太朗投手(浦和学院)がショーマンぶりを発揮した。

 所沢市内で行われた新入団選手発表会の席上。「特技」を問われると「エンゼルス・大谷投手の物真似です!ちょっとやっていいですか?」と、辻監督や招待されたファン500人の前で堂々と物真似を披露した。

 「レフトへの流し打ちのホームランです」。大きなスタンスでバットを構え、打球方向を見守る姿もうり二つ。1メートル90という長身も相まって、見事なパフォーマンスにファンも大きな拍手だった。

 壇上に戻った渡辺は「僕も大谷選手のように二刀流で頑張りたい」。すぐさま「うそです!」と続けて笑いを取った。物怖じしない明るいキャラクターはファンの人気を集めそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月13日のニュース