ロッテ 藤岡が試合前に母校のリーグ戦観戦「秋頑張ってほしい」

[ 2018年5月29日 17:29 ]

神宮球場で母校・亜大の試合を観戦するロッテの藤岡
Photo By スポニチ

 ロッテの藤岡裕大内野手が、ヤクルトとの交流戦前に神宮球場で行われた母校・亜大のリーグ戦を観戦した。

 大学卒業以来となる神宮での観戦。ともにプレーした左腕・中村稔が11奪三振完封の好投を見せ、東洋大に3―0で快勝した。自身は6度のリーグ優勝を経験しており「4年間プレーした場所。懐かしい。秋のリーグ戦も頑張ってほしい」と後輩たちにエール。

 中村稔、頓宮のバッテリーがドラフト候補に挙がるだけに「また同じ舞台で一緒にプレーできたら」と期待を寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2018年5月29日のニュース