野球殿堂で優勝旗展示、夏の甲子園100回大会で3代目新調

[ 2018年5月29日 19:01 ]

 野球殿堂博物館(東京都文京区後楽)で開催される特別展「高校野球100回の夏」(5月29日〜9月30日)の中で、新調された深紅の大優勝旗が展示されることになった。

 今夏の100回大会に合わせて優勝旗は新調され、これが数えて3代目となる。展示期間は6月28日〜7月10日。また、昨夏優勝の花咲徳栄(埼玉)が保持している現在の2代目の優勝旗(1958年から使用)も、6月22日〜7月5日に展示される予定となっている。

 同博物館は月曜休館(祝日、夏休み中、東京ドームでの野球開催日は開館)で、入館料は大人600円、高・大学生400円、小・中学生200円、65歳以上400円。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月29日のニュース