ダル 30日MRI検査へ「異常がなければすぐにいけるように」

[ 2018年5月29日 05:30 ]

カブスのダルビッシュ(AP)
Photo By AP

 右上腕三頭筋の腱炎のためDL(故障者リスト)入りしているカブスのダルビッシュが、29日(日本時間30日)にシカゴでMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けることになった。

 本来先発予定だったこの日はランニングなどで汗を流したほか、下半身の筋力トレーニングも行ったといい「前の試合(20日レッズ戦)は内容は良かった。検査で異常がなければすぐいけるようにしたい」と話した。(シカゴ・奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月29日のニュース