PR:

DeNA 交流戦白星発進!先発ウィーランド2勝目、連敗ストップ

交流戦   DeNA9―2楽天 ( 2018年5月29日    横浜 )

DeNA先発のウィーランド(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 DeNAは、先発のウィーランドが7回2/3、119球を投げて、8安打1失点の好投で今季2勝目(2敗)をマークし、3年連続交流戦開幕白星発進となり、チームの連敗を2で止めた。

 DeNAは、3回1死、三塁で大和の犠飛打で先制。4回に同点にされるものの、直後に宮崎が右方向へのタイムリー二塁打を放ち、勝ち越しに成功。さらに1死二、三塁になると高城の犠飛打で追加点。8回には1死満塁で高城のタイムリー内野安打で2点加点。その後、2死一、三塁になると大和の右前適時打で追加点が入り、続く梶谷が6号3ランを放ち、ダメ押し点となった。

 楽天は、先発の古川が5回82球を投げて6安打3失点、プロ初勝利はならなかった。打線も一度は同点に追いつき、8回にも1点を返すが及ばず、交流戦初の3年連続開幕白星は飾れなかった。 試合結果

[ 2018年5月29日 21:24 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月15日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム