平野 10戦連続無失点 チームはビジター9連戦1勝8敗の不振

[ 2018年5月29日 05:30 ]

インターリーグ   ダイヤモンドバックス1―2アスレチックス ( 2018年5月27日    オークランド )

<アスレチックス・ダイヤモンドバックス>1イニングを無失点に抑えた平野(右)はロブロ監督に握手で迎えられる(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックスの平野が1―2の8回に4番手で登板。1イニングを1安打無失点、2三振を奪う好投で10試合連続無失点とした。

 防御率1・93と抜群の安定感を発揮する一方で、チームは敗れて最大13あった貯金がついにゼロになった。ビジター9連戦で1勝8敗。トーリ・ロブロ監督は「タフだったが、私たちは(次のカードで)本拠地に帰る。それがきっと助けになる」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月29日のニュース