PR:

広島 会沢が逆転弾、打撃好調「つなぐ気持ちでいきました」

交流戦   広島―西武 ( 2018年5月29日    三次 )

<広・西>2回1死二塁、会沢は中越えに逆転となる2ランを放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 広島・会沢翼捕手(30)は0―1の2回1死一塁、西武・カスティーヨからバックスクリーン右へ逆転となる4号2ランを叩き込んだ。

 「打ったのはストレート。次につなぐ気持ちでいきました。いい感触でしたね」

 開幕直後は8番を任されていた女房役は、5月中旬から打順が“昇格”し、この日は今季4度目の6番での先発。打率・322と好調そのままに、交流戦初戦から早速結果を残した。

[ 2018年5月29日 18:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月14日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム