パドレス牧田 3回完全「コントロールが一番大事」

[ 2018年5月29日 05:30 ]

ナ・リーグ   パドレス1―6ドジャース ( 2018年5月27日    ロサンゼルス )

<ドジャース・パドレス>メジャー自己最長となる3回を無失点に抑えた牧田(AP)
Photo By AP

 パドレスの牧田がメジャー自己最長の3回を投げ、3奪三振を含む完全投球を見せた。

 1点ビハインドの5回に登板。制球が良く、わずか29球で3イニングを終え「コントロールが一番大事。ボールの強さも良かった」と手応えを口にした。課題としている左打者からも高めの直球で2つの空振り三振。「結果を出さなければ上(メジャー)にいることはない。一日一日、一球一球が勝負」と気合を入れていた。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月29日のニュース