早大・小島、現役単独トップ17勝 中1日で4安打完投

[ 2018年5月22日 05:30 ]

東京六大学野球   早大2―1法大 ( 2018年5月21日    神宮 )

力投する早大・小島(撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 早大はエース左腕・小島が4安打1失点完投。通算17勝とし、法大・菅野を抜いて現役勝利数で単独トップに立った。

 1回戦で150球を完投し、中1日で再び完投。「1、3回戦を勝つのがエースと言われていたので勝てて良かった」。早慶戦に向け「勝ち点を目標に掲げているので、頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月22日のニュース