PR:

中日・大島 プロ初の2打席連発!ベンチで“メジャー流”祝福も

セ・リーグ   中日―DeNA ( 2018年5月22日    横浜 )

<D・中>3回2死一塁、右越えに2ランを放つ大島(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 中日・大島がプロ初の2打席連続アーチを放った。

 まずは1―0の3回2死一塁から飯塚のスライダーを右翼席に2号2ラン。「後ろの打者につなごうと思って打席に入りました。良い結果になってくれてよかった」とうなずいた。

 5回1死では高め直球をまたも右翼席へ3号ソロ。「また良い結果になってくれて良かったです」とニンマリ笑った。

 昨季までのプロ8年間で通算21本塁打の大島。2打席連発どころか、1試合2本塁打も初めて。ベンチに戻ると選手は素知らぬ顔。その後ようやく祝福の嵐が沸き起こる大リーグ流の「サイレント・トリートメント」を受けた。森監督も驚いた顔を見せながら、背番号8をたたえていた。 試合速報

[ 2018年5月22日 19:39 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月24日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム