“地方の鬼”巨人・岡本、まずは栃木で 今季地方球場で2発

[ 2018年5月22日 05:30 ]

今季地方球場で2本塁打の岡本
Photo By スポニチ

 巨人は首位・広島との2連戦に向け、岡本らナインが宇都宮入りした。4年目の21歳は今季の地方球場5試合で2本塁打を含む20打数10安打、打率・500と相性がいい。「ファームでは地方でよく打っていたので」と2軍生活が長かった過去3年間の経験を生かしている。

 チームも地方では、2度の2桁得点をマークして4勝1敗。現在2連敗中だが、高橋監督は「終わったことなので、切り替えて」と先を見据えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月22日のニュース