DeNA・嶺井が登録抹消 左大腿裏を痛め…ラミレス監督「そんなに長くはかからない」

[ 2018年5月22日 16:49 ]

 DeNA・嶺井博希捕手(26)が出場選手登録を抹消された。

 20日の巨人戦での走塁の際に左大腿裏を痛めたため。嶺井はここまでチーム39試合のうち、30試合でスタメンマスク。「正捕手」としてリーグトップの防御率3・25を誇る投手陣を支えてきた。

 ラミレス監督は「炎症はあるが、一番軽いもの。そんなに長くはかからないと思う。チームの防御率1位は彼のおかげ。しっかり治してくれれば」と話した。代わって戸柱恭孝捕手(28)が出場選手登録された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月22日のニュース