ブ軍地元局が報じた大谷対策の難しさ「弱点が強みに変わることもある」

[ 2018年5月22日 09:07 ]

 米大リーグ、ブルージェイズの地元カナダの専門局「スポーツネット」の公式サイトは21日、トロントで22日(日本時間23日)から行われる大谷翔平が所属するエンゼルスとの3連戦を前に「打者・大谷の対策」をテーマに特集を組んだ。

 大谷とは初対戦となる。4月27日のヤンキース戦で速球派のセベリーノから本塁打を放ったことを取り上げ「セベリーノの内角速球を本塁打としてからは、対戦相手は用心深くならざるを得なくなった」と分析。「ブルージェイズの投手は自分の強みを発揮しつつ弱点を探っていくしかない。ただし、その弱点が強みに変わることもある」と抑えるのは容易ではないと指摘した。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月22日のニュース