巨人・沢村 早くもブルペン入り「コンディションはいい」

[ 2017年2月3日 05:30 ]

ブルペンで投球練習をする沢村
Photo By スポニチ

 昨年は第2クールから本格投球を始めた昨季のセーブ王、巨人・沢村が早くもブルペン入り。高橋監督が見守る前で、捕手を立たせて直球を32球。

 「まずは傾斜に慣れること。力強い直球を投げられるようになってから変化球。コンディションはいい」。今季はマシソンや新加入のカミネロと守護神の座を争う。「チーム内も競争だし、他球団の選手も意識する」と闘志を燃やしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月3日のニュース