西武ドラ1今井が帰京 右肩に強い張り 4日に都内で診察

[ 2017年2月3日 14:58 ]

西武・今井
Photo By スポニチ

 西武は3日、ドラフト1位ルーキーの今井達也投手(18、作新学院)が右肩の強い張りのため帰京すると発表した。4日に都内の病院で診察を受け、その後は高知へ移動しB班に合流する。

 今井は昨夏の甲子園優勝投手。昨オフに楽天へFA移籍した岸が付けていた背番号「11」を引き継いだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月3日のニュース