大谷、開幕投手は絶望的 栗山監督「間に合わない」

[ 2017年2月3日 11:19 ]

ストレッチする日本ハム・大谷
Photo By 共同

 日本ハムの栗山英樹監督は2日、右足首の故障のために調整が遅れている大谷翔平投手が3月31日のパ・リーグ開幕には登板できないとの見通しを示した。キャンプ地の米アリゾナ州ピオリアで開幕投手について「間に合わないと思っている」と話した。

 大谷は昨季まで2年連続で開幕投手を務めている。昨年の日本シリーズで右足首を痛め、日本代表に選出されている第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)には投手としての出場を断念している。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月3日のニュース