DeNA 筒香が快音連発、柵越え10本にスタンディングオベーション

[ 2017年2月3日 18:34 ]

フリー打撃で柵越えを連発するDeNA・筒香
Photo By 共同

 DeNAの筒香がフリー打撃で快音を響かせた。右投手相手には外角を逆方向へ打つ動作を繰り返したが、左投手になると「コースなりに打った」と引っ張って強打を連発。22スイングで場外弾を含む10本の柵越えを放った。

 スタンドのファンからは柵越えのたびにため息が漏れ、打ち終わるとスタンディングオベーションも起こった。日本代表でも中軸として期待される主砲は「打撃の方の調整はまだまだ。体の方は順調」と思い通りに体を使えていることに手応えを感じている様子だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月3日のニュース