中田 224スイングで柵越え118発 ハイペース調整続く

[ 2017年2月3日 05:30 ]

ロングティーで200球以上打ち込んだ中田
Photo By スポニチ

 日本ハムの中田が一気にギアを入れた。沖縄・国頭(くにがみ)での2軍キャンプ2日目。初日は52スイングで23発の柵越えをマークしたロングティーを、224スイング(柵越えは118発)に増加。

 約1時間20分の振り込みを「もう1週間分くらい振ったから明日、北海道に帰ろう」とジョークめかしたが、WBCに向けての自覚の調整ぶりだった。前夜は夜間練習も行い、150球の打ち込みとハイペース調整。「最後の何本かはバットの角度とかを出せたと思う」と手応えを口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年2月3日のニュース