WBC米国代表 初戦は右打者7人か 相手はエース左腕先発濃厚

[ 2017年2月3日 05:30 ]

 大リーグ公式サイトがWBC米国代表の1次ラウンドC組初戦、3月11日(日本時間12日)コロンビア戦の予想オーダーを掲載した。

 相手はエース左腕キンタナの先発が濃厚で、右打者を合計7人を並べた。一方、翌12日(同13日)ドミニカ共和国戦は右腕クエトの先発が有力。一塁手ホスマー、三塁手カーペンターらの左打者をゴールドシュミット、アレナドらの代わりに起用し豪華メンバーを使いこなすと予想した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月3日のニュース