大谷、右足首の手術検討 MLB公式サイト伝える まずは経過観察

[ 2017年2月3日 18:47 ]

日本ハム・大谷
Photo By スポニチ

 日本ハムの大谷翔平選手が3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)不参加の要因になった右足首の手術を受けることを検討していると明らかにした。2日付の米大リーグ公式サイトが伝えた。

 手術は既に球団トレーナーが可能性に言及していた。大谷選手は「可能性は排除しない」とした上で「ベストな時期は分からない。まずは経過を見ていかないと」と話した。

 昨年の新労使協定で外国人選手との契約で金額制限の対象年齢が23歳から25歳未満に変更されたことによる自身のメジャー挑戦への影響には「個人的にはそういったルールが僕の米国行きを止めることはない。むしろ後に続く後輩たちが心配」としている。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月3日のニュース