ロッテ新助っ人 パワーで鬼退治「日本文化に触れられてよかった」

[ 2017年2月3日 15:06 ]

練習後、鬼退治するパラデス(左)とダフィー
Photo By スポニチ

 ロッテのダフィーとパラデスの両新外国人選手が、「節分」を初体験した。突如現れた鬼に向かい「オニハソト、フクハウチ!!」と豆まき。持ち前のパワーを生かして、鬼に向かって豆を投げて退治した。

 豆まきを終えたパラデスは「楽しかったし、日本の文化に触れられてよかった」と笑顔。自身の「鬼」については「このキャンプ中の怪我がイヤです」とし、「1年間健康にシーズンを送ることが“福”となれば」と来日1年目のシーズンを思い描いた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月3日のニュース