栗山監督 ドラ2石井一を絶賛「久々にうまい内野手を見た」

[ 2017年2月3日 05:30 ]

カートから身を乗り出して報道陣に朝のあいさつをする栗山監督
Photo By スポニチ

 アリゾナキャンプ初日を終えた日本ハム・栗山監督は「まずは“元気に精いっぱい”をテーマにやって、無事に一日が終われてよかった」と振り返った。

 新人で唯一の1軍スタートで、遊撃で軽快な動きを見せたドラフト2位の石井一(早大)については「ワクワクドキドキする。久々にうまい内野手を見た」と絶賛。昨季は主に外野で出場し、今季は二塁に挑戦している近藤については「普通に勝負してもらう」と期待を寄せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年2月3日のニュース