侍小久保監督「彼が中心」菅野に初戦キューバ戦先発伝達か

[ 2017年2月3日 05:30 ]

笑顔でベースカバーに入る菅野
Photo By スポニチ

 「3・7」は任せた。侍ジャパンの小久保監督は、エースとして期待される巨人・菅野と午前の練習時に対面し「彼が中心で回っていくのは間違いない。その辺のことは伝えておきました」と説明。大谷が投手での出場を辞退したため、キューバとの初戦(東京ドーム)での先発を内々に伝えたとみられる。

 菅野は2日連続でブルペン入りを見送り、WBC球でのキャッチボールなどで汗を流した。キャンプ期間中の調整は一任されており、第2クール(4日〜)からブルペン入りする予定。「小久保監督から、これからのビジョンについて言っていただいた。3月7日に初戦がありますが、自分を信じてもらっている」と本番に照準を合わせている。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年2月3日のニュース