【千葉】成田 サヨナラで初戦突破 6年ぶり夏甲子園へ辛勝スタート

[ 2016年7月15日 05:30 ]

<成田・千葉日大第一>サヨナラ打を放った成田・酒巻

第98回全国高校野球選手権千葉大会2回戦 成田6―5千葉日大第一

(7月14日 千葉県)
 Aシード校の成田がサヨナラで千葉日大第一を下し、苦しみながら初戦を突破。5―5の9回1死一、三塁から4番・酒巻が左翼線を破る一打で勝負を決めた。

 今大会前に不調だったという酒巻は「夏に懸ける思いは強かった。最後まで振り切った結果だと思う」と振り返った。6年ぶりの夏の甲子園へ辛勝スタート。尾島治信監督は「点を取られすぎた」と反省の言葉を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース