【香川】高松商 コールド発進 エース裏不在の中、大熊力投

[ 2016年7月15日 05:30 ]

第98回全国高校野球選手権香川大会2回戦 高松商12―0高松北

(7月14日 レクザム)
 今春センバツ準優勝校・高松商が、高松北に5回コールド勝ちを収めた。

 外野手登録の3年生・大熊が公式戦初登板で4回2安打無失点の力投。エース・浦が腰痛で離脱する中、「緊張していた」と言いながら、試合をつくり、美濃との完封リレーを決めた。打線は5安打ながら、10四死球を絡めて大量12得点。春夏連続出場へ、上々の滑り出しだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース