【千葉】専大松戸はノーゲーム「これでは操れない」

[ 2016年7月15日 21:37 ]

第98回全国高校野球選手権千葉大会2回戦 専大松戸―志学館

(7月15日 ゼットエー)
 千葉県大会Cシードの専大松戸の今夏初戦は水入り。志学館相手に互いに1点を取り合った初回の時点で、試合前から降り続いた雨が次第に強まってノーゲームとなった。

 「これでは投手がボールを操れない。良い条件でやらせてあげたい」と持丸修一監督。そのうえで志学館の好投手・小林については「良い投手だった。でも1回見たからには気持ちが変わってくる」と、16日の再試合に向けてベテラン指揮官は気を引き締めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース