ドジャースに朗報 DL入りのカーショーが来週にも先発 指揮官明言

[ 2016年7月15日 15:51 ]

ドジャースのクレイトン・カーショー投手 (AP)

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督(44)は14日、椎間板ヘルニアで故障者リスト(DL)入りしているクレイトン・カーショー投手(28)が、早ければ来週にも戦列に復帰する可能性があることを明かした。

 カーショーは6月26日のパイレーツ戦後に腰の張りを訴えてDL入り。その後は順調な回復を見せ、13日にはブルペンで60球を投じ、15日には実戦形式の投球練習を行う予定だという。

 ロバーツ監督は同日に15日から始まる後半戦の先発ローテーションを発表し、ダイヤモンドバックス3連戦はノリス、マッカーシー、前田が登板。19日からのナショナルズ3連戦はカズミアー、柳賢振と続き、21日にカーショーがマウンドに上がる可能性があるという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース