全パ 第1戦先発はソフトB和田 球宴限定ワクチン1球100本寄付

[ 2016年7月15日 05:30 ]

マツダオールスターゲーム2016第1戦 全パ―全セ

(7月15日 ヤフオクドーム)
 全パの第1戦先発のソフトバンク・和田は認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会」を通じ、シーズン中は1球ごとに10本を寄付するワクチン支援を球宴限定で10倍の「100本」に増やすと宣言した。

 「パが勝てばさらに2倍です。そういう形で楽しめればいい」。2年連続で指揮するソフトバンク・工藤監督は、昨季は2敗に終わっただけに「ぜひ勝ちたい。直球にこだわらなくていい。何としても抑えてほしい。変化球をどんどん投げて」と投手陣に指令した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース