【徳島】池田・井上監督 初陣は初回4点快勝 86年センバツV戦士

[ 2016年7月15日 05:30 ]

<海部・池田>円陣でナインに指示を出す池田・井上監督(右から3人目)

第98回全国高校野球選手権徳島大会1回戦 池田6―3海部

(7月14日 オロナミンC)
 池田が海部を6―3で破り、4月に就任した井上力監督が夏の初陣を勝利で飾った。

 「初回の4点は練習してきたことが出せました」と、2安打に2死球、野選が絡んだ先制パンチに納得の表情を浮かべた。「攻めダルマ」と呼ばれた蔦文也監督の下、86年センバツで優勝メンバーだった指揮官は「まだまだ伸びしろがあると思っています」と自信を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース