ソフトBドラ1高橋 自己最速154キロ出た オコエには二塁打献上

[ 2016年7月15日 05:30 ]

<全ウ・全イ>先発で1回を無失点に抑えた高橋

フレッシュオールスターゲーム 全ウエスタン1―6全イースタン

(7月14日 倉敷)
 先発した全ウエスタンのソフトバンク・高橋が、県岐阜商時代の152キロを上回る自己最速の154キロを出した。

 初回2死三塁で岡本をカウント2―2と追い込んだ後の5、6球目で計測(いずれもファウル)。最後は高め150キロ直球で空振り三振させ、1回を無失点で終えた。「球はまだまだ速くなるというところを見せられたかなと思います」。直球勝負を約束していたオコエとの対戦では二塁打を献上。「2球目のファウルはかなり振り遅れていたのに、さすが1軍にいるだけに対応力がある」と持ち上げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース