ロッテ涌井、特別グラブ&スパイクで球宴へ 強気の勝負宣言

[ 2016年7月15日 11:00 ]

涌井がオールスターで使用するグラブとスパイク

 ロッテ・涌井が、マツダオールスターゲーム2016にオールスター特別仕様のグラブとスパイクで臨む。

 幾何学模様に見えるクラック柄が搭載されたオレンジのグラブを使用し、金色と赤色が施されたスパイクを履く予定だ。

 前半戦は7勝4敗、防御率2・53と石川とともに投手陣をけん引。「球宴は真っ向勝負と言われるが、インコースとか(コースを)がんがん攻めたい」と強気の勝負を宣言した。

 一方で、女房役の田村について触れ「(6月の月間MVPを獲得した)バッティングが果たして本物なのか、しっかり見てみたい。本物じゃなかったら“しっかりやれ”と言いたい」と夢の祭典を心待ちにした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年7月15日のニュース